HOMEプロフィール走行会メンテ/DIYムービー掲示板ブログ写真集リンク

« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »

 1 | 2 |全部読む
2019年01月27日
 ◆ 走行後メンテ&Frスプリング交換
カテゴリー:GT-R

今日は、次回0203走行に向けて各部メンテを実施。

ブローバイ⇒OK



各部チェックとオイル交換を済ませて車高調のセット変更。
フロントスプリングの組み替え(15K⇒17K)



そしてタイヤのメンテに。
しかし、仕込みマシンが突然ストップ。


単体チェック

・モーター OK
・インバター OK

・可変抵抗のロータリーボリューム 死亡・・・
(RV24YN 15SB2 (2KΩ))


手持ち部品が無いのでインバーターの手動稼働にて2セット仕込み完了



早速モノタロウで注文。
インバーターが逝かなくて良かった(^^;

と言うわけで無事メンテ完了。
あとは細かい準備のみッス(^^)ノ


PS.
先日参加したSWAT Racing走行会にて

投稿時間 : 20:15 個別ページ表示 | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年01月24日
 ◆ 190120 SWAT Racing 走行会
カテゴリー:走行会

1/20(日)
SWAT RacingさんのTC2000走行会に行ってきました。

たまなん号、Tショー号、みずゅ号と☆


前回からの変更点は足のバネレート変更のみ。
フロントの突っ張り感が気になり24K+22Kから15K+14Kまで落としてみました。

<1本目> 9:00~9:15 気温 3℃ 路温 3℃ 気圧 約1010hPa
295/35 GS 前回おろした18年製中古2アラカン1
ウォーマー75度(1.5h程) Fr:1.5K, Rr:1.6K ⇒ 前後温間1.7K
減衰:10段+10段(15K+14K)
ブレーキ:前後ME22 ⇒ 効き・バランス良好もリリース時多少引きずり感あり。
58秒071

レートダウンは正解で回頭性がかなり改善。
高速コーナーのアンダーは強いものの立ち上がりのトラクションはグッと良くなりました。



インターバルでタイヤをチェンジし 車高をフロントのみ3ターンダウン(6mm)。
減衰を前後3段締め上げ前後7段に。

<2本目> 10:00~10:15 気温 約6℃ 路温 約7℃ 気圧 約1009hPa
295/35 GS 1729製中古5アラカン4
ウォーマー75度(0.5h程) Fr:1.5K, Rr:1.6K ⇒ 前後温間1.7K
減衰:7段+7段(15K+14K)
ブレーキ:前後ME22
57秒890




回頭性は更に向上。80R・最終共にどんどん踏めるようになりました。
わずか6mmの車高変化でここまで変わるとは。
セッティングの難しさと楽しさを再確認♪

当日ベスト:57秒890
・sec1:23.927
・sec2:23.350
・sec3:10.613
・最高速:219.156km/h

当日仮想ベスト:57秒601
・sec1:23.693
・sec2:23.350
・sec3:10.558
・最高速:219.156km/h

過去仮想ベスト:56秒828
・sec1:23.237 (2017/02/12)A050(G/S)295/30 新品DKC0
・sec2:23.057 (2014/01/29)A050(G/S)295/30 中古2回目DKC2
・sec3:10.534 (2012/02/19)A050(G/S)295/30 中古2回目DKC1
・最高速:222.818km/h (2015/01/12&01/25)A050(G/S)295/30 中古4回目DKC4

覚え書き

・晴れ
・気温 約6度(10:00) 、路面温度 約6℃、気圧 約1009hPa、ドライ。
・ブースト設定 1.65K⇒実測1.8K
・全開時A/F:10.8~11.2 排気温度 950度
・ミクスチャー :-4
・ショック:ADMIX 7段+7段
・バネ:X-coils R 15K+14K
・タイヤA050(GS)295/35 1729製中古5アラカン4
・ブレーキ:前 ME22中古、後 ME22中古。 バランス効きOKもリリース時引きずり感
・アテコン:関西 + 純正Gセンサー
・プラグ:R7436-9 中古
・リアデフ 熱が入ると引きずり感あり(デフオイル:Fr:80w140, Rr: SPG-250)
・ミッション ヘアピン進入時3速引っ掛かり(ギヤ鳴り)が酷い
・2ヒート目80Rでボンボン跳ねる ⇒ 減衰高すぎか









この日は思いもせず筑波アマチュアGT-R最速&No.2の超速ドライバーにサポートしてもらう事に!
ドライバーズシートに納まったままホカホカタイヤ装着~リフトダウン~出走
こんな夢のような贅沢な体験をさせてくれた54秒コンビには恐縮しきりです!
的確なアドバイスでクルマの方向性が掴めたし、今後の伸び代も見えて次回走行が楽しみになりました。本当にありがとうございました♪

また当日お手伝い頂いた方々、関わった方々色々とありがとうございましたm(__)m

そして運営のSWAT Racingさん大変お世話になりました。
段取り完璧、参加者のマナーや雰囲気も良く、GTドライバーのレッスン、超豚汁や豪華景品等々。

RIKOSEI Garageさんの協賛Tシャツ

現場で使えるブルーシート♪

熱々の激旨豚汁初体験♪

以上、あまりの参加者ファ-ストの精神に頭が下がる思いでした。
また機会があれば参加させて下さい(^^)ノ


投稿時間 : 17:40 個別ページ表示 | コメント (7) | トラックバック (0)

2019年01月14日
 ◆ APブリーダープラグ交換他メンテ
カテゴリー:GT-R

1/13(日)
0106走行後の各部チェックと0120に向けてのメンテを実施

ブローバイチェック⇒ OK



以前よりフルード抜けが悪いところがあり、手配していたブリーダーが届いたのでエア抜きついでに交換。



CP5555用ブリーダープラグ (M10xP1.0) (DECK MECHANICAL POWER製)



外したブリーダー。
サビ腐食はあるが特に詰まりは確認できず?
でも抜けは改善しました。



続いて各部のオイル交換。
シーズン中はオイル消費が激しく財布も廃油処理も大変(^^;



最後にタイヤメンテ。
アラカンの替え刃は2本で1個消費。約600円/個
雑に仕上げるなら3~4本OK?





ということで、0120に向け準備は順調です(^^)ノ

投稿時間 : 18:21 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年01月11日
 ◆ 2019年走り初め
カテゴリー:走行会

1/6(日)
ズミーさんの筑波走行会で走り初めをして参りました。



走行時間が11:00~と遅めだったせいか、出走台数8台とこの時期としてはあり得ない環境でした。。。

以降さくっとまとめます。

<1本目>11:00~11:20 気温約6℃ 路温不明
295/35 G/S 新品
ウォーマー75度(1.5h程) Fr:1.5K, Rr:1.6K ⇒ 温間 Fr:1.8K, Rr:1.65K
減衰:12段+12段 ⇒ 途中でリアを硬める 12段+4段
ブレーキ:ME22+ME22
アテコン:関西&純正Gセンサー
ミクスチャー:-4%
58秒574

カプラー交換の影響なし。と言うかEng快調、立ち上がり失速無し (最高速218.9Km/h)



新品投入も撃沈w
フロントが逃げ気味で踏みたいところで踏めないジレンマ。
2ヒート目に向けてリアの車高アップとタイヤローテーションを実施。

<2本目>12:10~12:30 気温約7℃ 路温不明
冷間 Fr:1.5K, Rr:1.5K
減衰:12段+4段
58秒592



当日ベスト:58秒574
・sec1:24.166
・sec2:23.758
・sec3:10.650
・最高速:218.182km/h

当日仮想ベスト:57秒988
・sec1:23.821
・sec2:23.517
・sec3:10.650
・最高速:218.934km/h

過去仮想ベスト:56秒828
・sec1:23.237 (2017/02/12)A050(G/S)295/30 新品DKC0
・sec2:23.057 (2014/01/29)A050(G/S)295/30 中古2回目DKC2
・sec3:10.534 (2012/02/19)A050(G/S)295/30 中古2回目DKC1
・最高速:222.818km/h (2015/01/12&01/25)A050(G/S)295/30 中古4回目DKC4

覚え書き

・晴れ
・気温 約6~7度(11:00) 、路面温度 不明、気圧 不明、ドライ。
・ブースト設定 1.65K⇒実測1.7~1.8K
・全開時A/F:10.8~11.2 排気温度 950度
・ミクスチャー :-4
・ショック:ADMIX 12段+4段
・バネ:X-coils 24K+22K
・タイヤA050(GS)295/35 新品
・ブレーキ:前 ME22中古、後 ME22中古。 バランス効きOK
・アテコン:関西 + 純正Gセンサー
・プラグ:R7436-9 中古
・リアデフ 熱が入ると引きずり感あり(デフオイル:Fr:80w140, Rr: SPG-250)








ということで、2019年初走りはタイム更新とはなりませんでしたが無事に走ることが出来ました♪
当日は思いがけない方々とお会いできお土産もたくさん頂いちゃいました☆
お返しの用意も無く申し訳ありませんでした。

当日お手伝い頂いた方々、関わった方々色々とありがとうございましたm(__)m
また運営のズミーレーシングさんお世話になりました。2019年も宜しくお願いします(^^)ノ

投稿時間 : 21:46 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年01月04日
 ◆ 走り初めに向けてのイジリ初めと備忘録
カテゴリー:走行会

すっかり明けちゃいましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

0106の初走りに向けイジリ初め♪

各部オイル交換とタイヤメンテを済ませ、



苦手な配線加工を。
Before
汎用防水カプラー


ハーネス側加工中


After
純正6Pカプラー仕様

ドキドキのエンジン始動・・・ 無事始動しました☆

ジュラテックさんの「32GT-R用35コイル流用ボルトオン強化ハーネス」導入準備完了。


仕上げに洗車。
といっても水は使わず手抜きw







で、正月モードで暮れに走った筑波を忘れてましたw

以降さくっとまとめます。

2018.12.22(土) ズミー走行会

前走行からの変更点は以下2点
・アテーサコントローラー(道楽⇒関西)
・Gセンサー(出痔G⇒純正アナG)




<1本目> 8:00~8:15 気温 5℃ 路温不明
295/35 G/S 17年29週 中古4部山 アラカン削り
ウォーマー75度(1.5h程) Fr:1.5K, Rr:1.6K ⇒ 前後温間1.8K
減衰:17段+17段
ブレーキ:ME22+ME22 ⇒ OK
58秒872 212.64Km/h

・減衰落としすぎて反応鈍い
・加速感無し
・へアピン立ち上がりで失速数回

エンジンがお疲れなのか最高速振るわずタイムも出ず・・・
ただ、ブレーキングと立ち上がりの挙動がナチュラルに変化!
どうも出痔Gが微妙に悪さをしてた模様。
ここ数年ブレーキの不自然さに悩まされ続けてたのはこのせいかも。




<2本目> 9:00~9:15 気温 6℃ 路温不明
ウォーマー無し 前後温間1.8K
減衰:9段+9段
ブレーキ:ME22+ME22
59秒202 210.650Km/h




当日ベスト:58秒872
・sec1:24.160
・sec2:23.874
・sec3:10.838
・最高速:212.640km/h

当日仮想ベスト:58秒724
・sec1:24.084
・sec2:23.874
・sec3:10.766
・最高速:213.523km/h

過去仮想ベスト:56秒828
・sec1:23.237 (2017/02/12)A050(G/S)295/30 新品DKC0
・sec2:23.057 (2014/01/29)A050(G/S)295/30 中古2回目DKC2
・sec3:10.534 (2012/02/19)A050(G/S)295/30 中古2回目DKC1
・最高速:222.818km/h (2015/01/12&01/25)A050(G/S)295/30 中古4回目DKC4

覚え書き

・晴れ
・気温 約5度(8:00) 、路面温度 不明、気圧 不明、ドライ。
・ブースト設定 1.65K⇒実測1.7~1.8K
・全開時A/F:10.8~10.9 排気温度 950度
・ミクスチャー :-2
・ショック:ADMIX 17段+17段
・バネ:X-coils 24K+22K
・タイヤA050(GS)295/35 1729 中古 4部山
・ブレーキ:前 ME22中古、後 ME22中古。 バランス効きOK
・アテコン:関西 + 純正Gセンサー
・プラグ:R7436-9 中古
・リアデフ 熱が入ると引きずり感あり(デフオイル:Fr:80w140, Rr: SPG-250)











ということで今年も全開で走り続けます!

投稿時間 : 19:20 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

 1 | 2 |全部読む
Copyright(C) 2006-2021 harumichi All rights reserved