HOMEプロフィール走行会メンテ/DIYムービー掲示板ブログ写真集リンク

« 2015年08月 | Main | 2016年01月 »

2015年12月31日
 ◆ 2015 終了です
カテゴリー:車全般

2015年も残すところあと数時間ですね。

今日は今年一年頑張ってくれたRのメンテ。

ちょっとお疲れ気味?


今年は身内の看病に不幸、そして自分も病気が見つかりとドタバタな一年でした。

そんな中、先日筑波を走ることができたことは本当に嬉しかった☆

今年もたくさんの方にお世話になりました。

また来年も宜しくお願いします。

それでは皆様良いお年を(^^)ノ


<2015 年頭に掲げた目標>

・筑波:56病9 ⇒ 未達(57秒3)・・・走行5回

・FSW:46病9 ⇒ 達成(46秒1)・・・走行2回

・もてぎ:3病9 ⇒ 未達(4秒8)・・・走行0回

筑波56病が遠い・・・

投稿時間 : 18:30 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月23日
 ◆ 筑波チューニングカーの祭典
カテゴリー:走行会

12/20(日)
筑波チューニングカーの祭典で2015走り納めをして参りました。


遡ること数日。
三十年近い付き合いになるクルマ道の大先輩から突如LINEが入る。
なんでも、ドリフト番長クラス参戦とのこと。

先輩:春も走るんだろ~?

春:は?いぇ、、あ、はいぃ・・・・・

クルマのイロハを叩き込まれたお方に対し"NO"の文字はありえません・・


ということで、
筑波はAttack0214以来の10ヶ月ぶり。

マシンは燃料系リフレッシュのみと新たな武器は無し。
逆に車検時に戻したドアガラスと内張で13キロほど増量化。

前日にブレーキのエアー抜きだけきっちりこなし、3シーズン目のタイヤを軽くDKCして臨みました。

それと前々から試してみたかったデジタルGセンサー。
取説にアテコンとの同時使用は要注意とありずっと試せていなかったのですが、今回ようやくテストできました。
結果は・・・ 後ほど。


さてさて、いつもの感じでまとめていきます。

12/20(日) 超快晴 ほぼ無風。
気温は2~3度?
台数はなんと8台。過去最少台数
ここ数年でも一番のグッドコンディションかも♪



<1本目>
まずは富士用から筑波用に換えたパッドの当り付けとタイヤの熱入れ。
アクセルオン⇒ A/F12台⇒ミクスチャーで増量⇒A/F10後半まで調整
少しずつペースを上げる⇒異音無し・振動無し⇒大きな問題はなさそう。

タイヤに熱も入り軽くアタック開始。
1コーナー進入⇒ブレーキが抜ける⇒まだ当たりが付いていない?
加速は問題無し。バンバン吹ける。
結果ファーストアタック58秒5でまずまず。
デジタルGセンサーイケるかも?

一旦ピットイン。内圧を1.8⇒1.6に落とし再スタート。
チャンプに手伝ってもらいました♪


2rdアタック。
またも1コーナーでブレーキが抜ける。なんとなくフェード気味。
ヘアピンも同じでいつものブレーキフィールが戻ってこない。
57秒8。 ブレーキが気持ち悪いがタイムは出ている。二年落ちタイヤにしては上々。

スッキリしないまま3rdアタック
やはり同じ感触。
しかし自己ベストのコンマ1落ちの57秒4までタイムアップ。

デジタルGセンサー、使えるかも????

ただなんとも微妙なブレーキフィールに気持ち悪さは拭えず・・・


インターバル中、ダレダレの左タイヤを前後とも左右入れ替え(逆履き)

<2本目>
1本目と全く同じブレーキフィール。
初期は良いのに途中からツツーっと抜けるのだ。
パッド間違えて組んだかも???
そしていつの間にかA/F30台・・・センサー死亡・・・
路面温度も上がりタイヤもたれて結果58秒0で終了でした。


替えのパッドもないので現場でチェックしても意味なし。

違和感はブレーキだけなんで多分関係無いだろと思いつつ・・・
とりあえずGセンサーをノーマルなアナGに戻してみる。



タイヤはそのまま。

<3本目>
1コーナー、いつものブレーキに戻った!
加速時旋回時もデジGと変わりなし。
安心して周回。
最終的に58秒4で終了。
気がついたら何故かA/F計も自然治癒してたw




☆デジタルGセンサー主観☆ ※スタンダードタイプ&関西アテコン併用

アナGで決まったセットにポン付けだとちょっと違和感出ます。
おそらく急減速時に(ほぼ)FR状態となり前輪のエンブレが抜けてブレーキ負荷が増大、フェード気味にってるような気がします。
ターンインはFR状態が良いのでしょうがブレーキングで二駆状態はちょっと厳しかった。
(アテーサE-TSの恩恵大)

ただタイムも出てますし互換品としてはアリだと思います。
初めからデジGでセットし直せば十分使えると感じました。

あとアテコンOFFでの挙動も気になるところですが、、、、
自分はアテコン&アナGが好みなのでサーキットでは試さないと思います。
サーキット降りた時まで大事に取っておこうと思います☆

当日ベスト:57秒478
・sec1:23.521
・sec2:23.264
・sec3:10.693
・最高速:213.270km/h

当日仮想ベスト:57秒396
・sec1:23.521
・sec2:23.264
・sec3:10.611
・最高速:222.405km/h

過去仮想ベスト:57秒016
・sec1:23.425 (2015/02/14)A050(G/S)295 新品DKC1
・sec2:23.057 (2014/01/29)A050(G/S)295 中古2回目DKC2
・sec3:10.534 (2012/02/19)A050(G/S)295 中古2回目DKC1
・最高速:222.818km/h (2015/01/12&01/25)A050(G/S)295 中古4回目DKC4

覚え書き

・快晴(無風)
・気温2~3度? 、路面温度不明。ドライ。
・ブースト設定 1.6K⇒実測1.8K(スクランブル⇒1.9K)
・全開時A/F:10.3~10.7 排気温度 930度
・ミクスチャー :+方向8
・ショック:Fr:1.0回転戻し、Rr:1.0回転戻し(別タン2.0回転戻し)
・タイヤA050(GS)295/30 中古4DKC3
・ブレーキ:前 ME20(CC40)中古、後 ME22(CC38)中古。前後バランス・効きOK
・アテコン:関西MAX
・Gセンサー:1,2本目 デジタルGセンサーテスト(ブレーキングでフェード気味)








<車載>




グリップクラスは午前で終了。
午後からはドリフトクラス。

先輩も到着し挨拶に駆けつけます・・・

六つ年上とは思えないマシンメイクっす

先輩:最近はどうかね?

春:ボチボチっすねぇ・・・

お互い三十年後も同じクルマ馬鹿やってるとは当時は思いもしなかったっすよね・・・


さて、番長クラスのスタート
ホームの本庄と勝手が違って戸惑いつつも華麗に合わせていく燻し銀の走り。


結果は
1ヒート目はビード落ち・・・
2ヒート目には燃ポン&メタルブローと不運が続き 3ヒートに進めずリタイア・・・
不本意な結果で本当に残念でした。。。
次回2/21で筑波リベンジされるそうなので自分も参加に向けて調整していこうと思います☆

最後に、当日お会いした皆様 お疲れ様でした♪
やっぱサーキット最高~(^^)ノ



今後走行予定
2016年
0110 ズミーレーシング スーパータイムアタックバトル 2016 シリーズ Rd1
0214 ドラ走
0221 筑波チューニングカーの祭典 ?

投稿時間 : 20:03 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

Copyright(C) 2006-2021 harumichi All rights reserved