HOMEプロフィール走行会メンテ/DIYムービー掲示板ブログ写真集リンク

« 2011年03月 | Main | 2011年05月 »

2011年04月09日
 ◆ 一ヶ月
カテゴリー:東日本大震災

久しぶりのブログアップ。

震災以降ライフラインの復旧工事でバッタバタ。
家に帰ればバタンキュー。といって余震でなかなか熟睡できない日々。
工事のメインは鹿嶋・神栖・潮来地区。
その目にする光景からやはりとんでもない地震だったのを実感しています。
そんなこんなで、ネット環境はあれど徘徊する気力ナシでした。
避難所暮らしの方々を思えば贅沢すぎる環境なんですけどね。


写真は3月10日某所の様子。


青空ほのぼの。
しかし、この翌日に東日本大震災発生・・・

世間に名を馳せる霊能者や占い師達。
誰か一人でもこれほどの震災を予知した者はいるのだろうか?


しかし海のイルカ達はこれから来る異変を確実に察知していた。

---イルカ50頭打ち上げられる 茨城の海岸---
2011.3.5 13:17

 茨城県鹿嶋市の下津海岸で4日夜、約50頭のイルカが打ち上げられているのが見つかった。連絡を受けた鹿島市や茨城県大洗水族館の職員やサーファーら100人以上が5日朝から、体が乾燥しないように海水をかけたり、海に戻す作業をしている。

 同水族館によると、打ち上げられていたのはイルカの一種、カズハゴンドウで、体長2~3メートル、体重が約300キロ。約20頭が生存しているとみられる。

 現場は遠浅のため、生きているイルカを水深の深い港に運搬し、海に戻す作業をするという。

 打ち上げられた理由について、同館の海獣展示課長の島田正幸さん(56)は、「エサを追って遠浅の海岸に入り込み、方向感覚を失った可能性がある」と話している。

 同県神栖市の海岸では、平成14年に85頭のカズハゴンドウが打ち上げられたことがある。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110305/dst11030513230002-n1.htm




今日は震災後初めてRのエンジンを掛けました。

はい、Rは健在です。

何となくクルマの事も考えられるようになってきた今日この頃。
空いた時間に先日モテギで貰ったフィルターを交換してみました♪

相変わらず大きな余震が続いていますが用心して頑張りますか!


投稿時間 : 21:19 個別ページ表示 | コメント (10) | トラックバック (0)

Copyright(C) 2006-2021 harumichi All rights reserved